All Will Be Best

為替でのチャートを見る上での注意点ベスト3!

日足を必ず見て判断する

日足は言うまでもなく全ての相場では最重要の時間足になります。FXは投機目的が9割と言われています。しかし日足では投機以外でもリスクヘッジのためのオプション行使や実需の売買にも使用されます。その分注目度が高くなります。日足を使ってトレードをしない人も日足のチャートを見てからエントリーする時間足に落とし込むようにしましょう。利益を出し続けているトレーダーは必ず日足の相場環境を見てからトレードをするか否か判断しています。

スケールの大きさを変更しない

スケールの大きさをむやみやたらに変更すると、手法にブレが生じます。小さすぎても良くありませんし大きさ過ぎても問題です。自分にしっくりくる大きさを見つけたのであれば変更せずに使い続けましょう。チャートとは不思議なもので使い続けていると分析が早くなります。これが上達するという事に繋がります。やたらとスケールの大きさを変更するという行為は成長を妨げる行為とも言えます。感覚的なものになりますが是非、実践してみて下さい。

必要のないものは排除する

チャート上に無駄なオシレーターを表示させていませんか?必要と思っていても意外と使っていないものです。自分に見合ったロジックのはずで表示させたものでも経験を積むうちに必要なくなってくるものが必ずあります。その様なインジケーターやオシレーターは迷いを生むだけです。使っていないと分かった時点で排除するようにしましょう。チャートがすっきりとして新たな気持ちでトレードに臨めるはずです。必要になれば再表示すればいいだけですから。

為替とは、現金以外の方法で金銭を決済する方法のことです。遠方へ送金する時、直接送付するよりもリスクが少ないと考えられています。