All Will Be Best

エクセルは非常に便利なソフトです

表計算では最も実力を発揮します

パソコンのソフトの中で、最も利用頻度の高いソフトの一つはエクセルです。仕事にしてもプライベートにしても使い方は様々で、データの表計算は特に使い勝手が良いです。上級者になると、そのテクニックはプログラミング的なものにも発展して、マクロと言う複雑な自動計算などもできるようになります。また、1つのファイルでも、シートを複数作成出来るので、データの種類分けもできて便利です。年毎や月日毎にシート分けするのも有効でしょう。

簡単な絵も描くことは可能です

エクセルは基本的に表計算に特化したソフトですが、図形やオートシェイプなどを利用することで、絵を描くことも可能です。また、他のソフトで作った絵などもファイルによっては貼り付けることが可能なので、会議などの資料をエクセルで作る場合も多いでしょう。プレゼンの場合はパワーポイントの方が使い勝手は良いですが、使い方に慣れるのに時間がかかる人はすべてエクセルでやってしまう人も多いです。もちろん、それはワードにも言えることですが、表計算はエクセルしかできないので、そこが最大の長所でしょう。

高度な技術は沢山あります

一般的に自宅で利用したり、仕事で簡単な資料を作るくらいなら、多くの人は説明書も読まずに使えると思います。ただ、もっと便利で複雑な機能ももっているので、そのようなテクニックを勉強するための学校や講習会も数多くあります。もちろん、専門の資格もあるので、事務処理などでより良い仕事に就きたい場合は、そういう資格を取るのも良いでしょう。主婦などが空いた時間で在宅ワークをする場合も、そのような資格があると仕事をもらいやすいうえに、早くこなすことができるので興味のある人はやってみると良いでしょう。

CADのスクールは、CADの基礎から実用的な使い方までならうことができるので、CADの勉強をするならスクールに通うと良いでしょう。